エレファント・ビーンズ
コーヒーの木の育て方

コーヒー豆の発芽が2本??「エレファント・ビーンズ」の謎についてご紹介!

コーヒーが好きな方なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか??

「コーヒーの木を発芽してみたい」と、

コーヒー豆を発芽する際に焙煎用の生豆で発芽するかどうか気になる方はこちらの記事をご覧下さい


コーヒー豆発芽
コーヒーの生豆を植えると発芽する??発芽させ出芽させる方法とポイントをご紹介!

コーヒー豆を発芽させて育てていきたいという方はパーチメントコーヒーがおすすめです♪

【おうち時間応援キャンペーン】【メール便】コーヒー豆の種子 アラビカ種LAC125種 5粒【コーヒーの木・園芸用品】

価格:300円
(2022/2/24 10:11時点)
感想(1件)

blank

今回ご紹介するのは「エレファント・ビーンズ」です!!こちらは聞かれた事がない方が多いのではないでしょうか。生豆から発芽させることで出会う事ができるエレファント・ビーンズの魅力をご紹介していきます。

コーヒー豆発芽が2本出ている??

2022/2/24今現在、通常春から夏にかけておこなうコーヒー豆の発芽ですが、冬場の発芽に挑戦しています。250粒を12月に植えてから約3ヶ月弱経ちました。夏場の発芽もそうですが、温度や水やりの管理をしっかりとおこなうと約2ヶ月で出芽までいきます。

blank

コーヒー生豆 発芽

コーヒー豆発芽

コーヒー生豆発芽

今のところ250粒中120粒ほど発芽から出芽まで成功しています。

さて、120粒ほどある中で一つ珍しいものが生えてきました!それがこちら

エレファント・ビーンズ

一つのコーヒー豆から2本発芽しています。もしかしたらコーヒー豆から発芽に挑戦された方の中には見られたことがあるかもしれません。

しかしこれが何なのか知っている方は少ないのではないでしょうか。

通常のコーヒー豆は、実の中に種が2つ入っていますが、栄養不良などの条件により2つの種子が1つの種子になることがあり、通常のコーヒー豆が平豆と呼ばれるのに対して、1つの種子になるものが丸豆「ピーベリー」と呼ばれています。このピーベリーも希少価値が高いため、通常のコーヒー豆より高値で売られています。ピーベリーに関してはコーヒー好きの方なら一度は耳にしたことがあると思います。

今回のコーヒー豆は一つの種子に対して2本発芽しています。

これは「一つの胚珠の中に胚のうが複数生じた時に見られる(多胚)という現象だそうです。」

簡単に言ってしまえば、一つの種子の中に2つ核がありそれぞれが成長していくということです。

私も教えて頂いてなければ全く知らない知識で、とても勉強になりました!

今回発芽したコーヒー豆の中で唯一発生したので確率は1%~2%ほどなのかもしれません。

こちらのコーヒー豆胚のうが二つありそれぞれが成長するため、通常のコーヒー豆に比べてスクリーンサイズが大きいため「象豆」(エレファント・ビーンズ)と呼ばれています。

2022/2/24現在のエレファント・ビーンズの状態はこちら

コーヒー豆発芽2本

しっかりと成長していますが、左が以上に伸びていますwww

このまま上手に育てれば、それぞれが独立して分かれて成長するようです!!

その様子はこちらの記事で更新していきます。

コーヒーの木を岡山で育てる規模を拡大するため250本の出芽に挑戦中!

しっかりと出芽してくれば規模を拡大し、クラウドファンディング(コーヒーの木オーナー)などで資金を集め栽培し続けていきますので、気になる方はブログやインスタのフォローをお願いします。

ブログのフォローをお願いします!励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。