コーヒーの木LED栽培
コーヒーの木の育て方

コーヒーの木はLED栽培と太陽光栽培ではどちらが成長が早い??検証実験!!

近年日本でもコーヒーの木の栽培が注目されています。

本来コーヒーの木は、コーヒーベルトと呼ばれる地域でしか栽培出来ないとされていましたが、今現在日本の本州でも栽培されています。

ただ日本でも栽培が可能といっても、台風の多い日本では対策をしないとせっかく育てたコーヒーの木が枯れてしまうという事態も考えなくてはなりません。

さて今回ご紹介するのは、コーヒーの木のLED栽培についてです。

【LED栽培については以前から挑戦していますので、こちらの記事も合わせてご覧下さい】


LED照明栽培
コーヒーの木をLEDで栽培できるのか??奮闘記『ハワイコナ』を育てろ!!

LED栽培は屋内で栽培が可能となります。

LED栽培のポイント

・台風から守れる

・温度管理がしやすい

・害虫の影響を受けにくい

LED栽培にすることで得られるメリットもありますが、育て方を間違えるとひ弱なコーヒーの木が育ってしまいます。

今回の実験でご紹介するのは、LED栽培と太陽光栽培どちらが成長速度が早いかです!!

面白い結果が見れるかもしれませんので、お付き合い下さい。

それではいってみましょう♪♪

【美味しいコーヒーを安く飲みたい方はこちらのお店の初回がお勧めです】

な! なんだ、このコーヒー!?

LED栽培 VS 太陽光栽培開始

今回用意したのは、今年の1月に発芽させた苗です。

成長速度が同じような苗を3つ用意しました。

コーヒーの木LED栽培

今現在の環境

コーヒーの木LED栽培

LED栽培

・温度23℃

・120lux(低っ!!)えっそんなに低かったの・・・・・笑

・一日12~14時間以上照射

コーヒーの木栽培
太陽光栽培(日陰)

室外

・温度27℃

・1200lux

・一日10時間照射

コーヒーの木栽培
太陽光栽培(日陰)

室内

・温度25℃

・450lux

・一日8時間照射

この情報だけみると、確実に太陽光栽培のほうが成長速度は早そうです笑

唯一照射時間のみ長くあてることが出来るので、そのあたりがどう影響するか?

また、lux自体はLED照明のほうが圧倒的に低いですが、植物の成長に必要な赤と青の光のみ照射していることがどう影響するか楽しみです。

もっと性能の良い育成ライトを使用すれば良かったのにと言われそうですが、ご了承ください。

ここから半年かけて、一ヶ月ごとに更新をしていきます!

皆さんはどちらが早く成長するか予想してみて下さい。

【美味しいコーヒーを安く飲みたい方はこちらのお店の初回がお勧めです】

な! なんだ、このコーヒー!?

【コーヒーの生豆から発芽したい方はこちらの記事がお勧めです】


コーヒー豆発芽
コーヒーの生豆を植えると発芽する??発芽させ出芽させる方法とポイントをご紹介!
ブログのフォローをお願いします!励みになります!