パーコレーター

雰囲気のあるキャンプにお勧め、コーヒー器具「パーコレーター」5選!!


パーコレーターは19世紀(1827年)にフランスで考案されて、西部開拓時代のアメリカにわたり普及しました。キャンプで使えば、ウエスタンな雰囲気を味わえます。

フィルターやドリッパーが不要でとてもお手軽なパーコレーター。家ではコーヒーメーカーの代わりになって、アウトドアでは自然の中で美味しいコーヒーを飲めます。

手間をかけずに抽出したコーヒーが飲める画期的なポット『パーコレーター』

大自然の中で直火でコーヒーを抽出する過程も楽しめ、キャンプの雰囲気をさらに引き立たせます。

でも、いざ買おうと思うと思った以上に種類豊富で、何をポイントに選べばよいか迷いますよね??

今回はお勧めのパーコレーター5選をご紹介していきます。

 

パーコレーターを選ぶ時のポイントとして・何杯分のコーヒーを一度に作るのか(大勢で行くキャンプでも使えるか)

・直火で使用可能かどうか

・デザイン性

・直火で使用する際、持ちてが持ちやすいかどうか

以上のポイントに注意しながら見ていきましょう!!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 18-8ステンレス製パーコレーター6カップ M-1224

おすすめのパーコレーターはティーバッグ用ポットとしても便利な、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 18-8ステンレス製パーコレーター6カップ M-1224です。こちらのパーコレーターはストレーナーの取り外しが可能であることと、ケトル或いはティーバッグ用のポットとしても使用可能です。

コンパクトな4から6カップタイプであるため、移動の行いやすさが魅力になります。アウトドアにおいてコーヒー以外の飲みものを、淹れたい際などの場面において活躍することが期待できます。

当該コーヒー抽出機器は「サイズ約20×13×高さ15.5cm、容量約900ml、カップ数4~6カップ(約580~900ml)、重量約530g」などの構成になります。素材においては「本体:ステンレス鋼/取っ手:18-8ステンレス鋼 天然木/ふたつかみ:ポリカーボネート/ストレーナー:18-8ステンレス銅」などで構成され価格は税込4,557円です。

 

ペトロマックス「パーコレーターステンレス/12890」

ペトロマックスの「パーコレーターステンレス/12890」は高級感溢れる外観のステンレスでできた大容量タイプになり、約14カップのコーヒーを淹れることが可能で野外をはじめ自宅においてもお洒落に使用できます。

大勢のキャンプが多い方にはこちらがお勧めです。持ちて以外にも吊り下げで持つことも可能なので持ちやすいです。

ちなみにAmazonのレビューにおいては均一のコーヒーが、一気に提供できること以外にもアイス用として使い勝手が良いと喜ぶ声が寄せられています。当該コーヒー抽出機器は「サイズ20.5×21×15cm、容量2100ml、カップ数14カップ、重量930g、素材ステンレス/ガラス」などの構成です。多人数でキャンプを行う際おすすめになり、価格は税込14,300円となっています。

 

本間製作所「仔犬印 パーコレーター/25006」

本間製作所の「仔犬印 パーコレーター/25006」は、モダンなデザインになりコーヒーの濃さが調整可能という特徴があります。新潟県燕市の本間製作所において製作された日本製コーヒー抽出機器になり、外観は無駄を省いた高級感のあるデザイン仕上げになっています。なおツマミ部分が透明であるため、コーヒーの色を確認しつつ濃さを調整できる点がポイントになります。サイズにおいても6人及び8人用の2種類があります。そのため人数に合わせて選べるという利点があり、洒落たキャンプ用品を持ちたい人に向いたコーヒー抽出機器といえるでしょう。

当該コーヒー抽出機器は「サイズ底径11×高さ14.5cm、容量960cc、カップ数6カップ、重量870g、素材18-8ステンレス/ガラスなどの構成になり販売価格は税込4,577円となっています。

 

 

GSI「ホウロウ コーヒーパーコレーター」

GSIの「ホウロウ コーヒーパーコレーター」は、お洒落で耐久性が秀でたホーロータイプのコーヒー抽出機器です。見た目が洒落ている以外にも欠けや傷に強く、コーヒー渋及び茶渋などがつきにくいという特徴を持っています。コーヒー並びにお茶などを長時間入れたままの状態においても、味に変化が起きにくいという利点があります。ファミリー及び友だち同士などのキャンプに適しています。またデザイン性重視で選びたい人、或いは手入れが容易なものを求めている人などは注目する価値があります。

当該コーヒー抽出機器は「サイズ直径14.8×高さ23cm、容量1200ml、カップ数8カップ、重量576g、素材ホウロウ加工スチール」などの構成になり販売価格は税込5,280円となっています。

 

スノーピーク snow peak フィールドコーヒーマスター PR-880 [パーコレーター ドリッパー]

スノーピーク snow peak フィールドコーヒーマスター PR-880 [パーコレーター ドリッパー]は、耐久性に優れたステンレス製になり焚火においても使用できます。丈夫な0.7mm厚のステンレスを使用しシンプルでありながらデザイン性も高く、外観はロゴによりさりげないお洒落感を演出しています。家族並びに友達同士などのキャンプに向いており、長く愛用できるコーヒー抽出機器を探している人の場合はチェックすることをおすすめします。

この商品の特徴は通常のパーコレーターとは違い、中にドリッパーが内蔵されていることで、フィルターを通すことも可能となり、パーコレーター特有のざらつきがなくすっきりとしたコーヒーを抽出することが可能です。

当該コーヒー抽出機器は「サイズ直径13×19cm、容量750ml、カップ数4カップ、重量750g、素材ステンレス」などの構成になり販売価格は税込16,280円となっています。

 

容量の違いやデザイン性、使い勝手を考慮するとsnow peak フィールドコーヒーマスターがお勧めですが、大人数での使用不可や値段が高いため、お気軽に試したいという方はGSI「ホウロウ コーヒーパーコレーター」がお勧めです。

ぜひキャンプに行く際はパーコレーターを持って、直火で自然を満喫しながら美味しいコーヒーを楽しんでみて下さい。

ブログのフォローをお願いします!励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です