簡単スイーツ作り♪

コーヒーのおともに『イチゴと生チョコのタルト』をご紹介!!


皆さんコーヒーを飲むときついついおともが欲しくなると思います。

今回ご紹介するのは『イチゴと生チョコのタルト』です!!


材料:18cmのタルト型1台分
【タルト生地】
バター50g
グラニュー糖30g
卵黄25g
薄力粉110g→ふるっておく
【アーモンドダマンド】
パター20g
グラニュー糖17g
卵17g
アーモンドプードル20g
【生チョコ】
チョコレート200g
生クリーム100ml
ブランデーかキルシュ酒小さじ1
【飾り】
いちご1パック
ナパージュ(なければ省略可。あると見栄えがよくなります)
仕上げの粉糖適量

 

タルト生地

1.バターをクリーム状にし、グラニュー糖を混ぜます。
混ざったら卵黄を加えてさらに混ぜます。

2.薄力粉を一気に加え、ひとまとめになるまでゴムベラで切るように混ぜます。
丸く形成して中央を押し、平たい丸型にしたら30分~1日、冷蔵庫で休ませます。
できれば1日置いたほうがよりおいしいです。

3.生地を作業台に乗せ、カードで生地の手前側から2cmくらいずつ、生地を引くようにして台に押し付けながら伸ばし、生地をまとめ直します。※フレゼといいます。省略可ですが、このひと手間でサクサク感がUPします。

4.タルト型の直径より一回り大きくなるように、生地をめん棒で伸ばします。

5.生地を、油を薄く塗った型に沿わせて敷き込み、余分な生地をめん棒で上から押さえて取ります。

6.生地の底部分にまんべんなくフォークで穴をあけます。ピケという作業です。

7.170~180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。重石なしでも問題ありません。

 

アーモンドダマンド

1.バターを柔らかくし、グラニュー糖を加えます。

2.溶いた卵を少しづつ加えアーモンドプードルを混ぜ合わせます。

3.生地にアーモンドダマンドを入れ、160~180℃で20分~25分焼きます。
焼く時間はご家庭のオーブンに合わせて、様子を見ながら調節してください。
生地と型の間にほんの少し隙間があいたら焼けているサインです。

4.粗熱をとって型から外します。温かいうちはタルトの生地が崩れやすいので注意してください。

 

生チョコ

1.生クリームを沸騰直前まで温めてチョコを加え、ゆっくりと溶かします。
2.あればリキュールを加えて混ぜます。
チョコが溶け切らないようであれば50~55℃くらいで湯煎して溶かし切ってください。

生チョコを生地に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。

仕上げ
チョコが固まったら、スライスしたいちごを上に盛り付けます。
刷毛で上からナパージュを塗ります。
最後に周囲にだけぐるりと粉糖を茶こしでかけまわします。
完成!切り分けてコーヒーと一緒にお楽しみください。

チョコの甘さといちごの甘酸っぱさが合わさっておいしいです。
生チョコとアーモンドダマンドが半々になるくらいの量です。お好みで調節してください。
上のフルーツはお好みでばバナナやブルーベリーなど、色んなフルーツにしてアレンジ可能です。
生チョコは余ったら丸めてココアパウダーをかければトリュフ風になってそれもおいしいです。

ブログをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です