備前焼美味しいコーヒー
コーヒーと健康

高血圧の方必見!!コーヒーは血糖値を下げる働きがある!??


コーヒーは血圧を下げる効果があるという研究結果があるのをご存知でしょうか??

高血圧に悩んでいる方、そしてコーヒー好きの方には気になるのではないかと思います。以前は逆にコーヒーに含まれるカフェインが血圧を上昇させてしまうので、高血圧の人には良くないと言われていました。

ところが、最近の研究ではコーヒーに含まれているポリフェノールに血圧を下げる効果があり、1日に2~3杯までであれば血圧を下げる効果があることがわかってきたのです。

実際にアメリカで行われた研究によると、毎日習慣的にコーヒーを飲んでいる高血圧症の女性約3万人を対象に、12年間もの長期にわたって高血圧症にどのような関係があるかを調べました。その結果、コーヒーを習慣的に摂取することによって血圧を下げ、高血圧症の危険性を下げる効果があることがわかったのです。

また日本でも習慣的なコーヒーの摂取と高血圧症との関係に関する研究が行われています。こちらの研究では男性を対象に習慣的にコーヒーを摂取するグループと摂取しないグループとに分け比較したところ、コーヒーを習慣的に摂取する男性のグループの方が、高血圧症が少ないという結果が出ています。

さらに、コーヒーとバナナを組み合わせて摂取するとより一層高血圧症に効果があるという研究もあります。高血圧症に悩む男女にに、1日1回バナナ1本と一杯のコーヒーを10日間食べ合わせてもらったところ、全員の血圧が低下したそうです。その上、血管年齢の数値も下がって若返ったということです。なぜこのような結果になるのかというと、コーヒーに含まれるポリフェノールに、血圧を上げるナトリウムを尿と一緒に排泄させる作用があるバナナのカリウムの効果が加わって、血圧を下げるということです。

高血圧症は脳卒中などのリスクを高めるリスクがあります。脳卒中を起こすと重大な後遺症が残ったり、死に至ることも少なくありませんので、正常な血圧を維持することは健康な生活に欠かせません。

コーヒーを毎日飲むことで血圧の上昇を抑え、脳卒中のリスクを軽減させることができるとすれば、これほどありがたいことはないでしょう。特に、コーヒー好きにとっては嬉しいことですし、コーヒーを飲む理由ともなります。ただしコーヒーは血圧を下げる薬ではないので、過信は禁物です。また飲み過ぎはカフェインの大量摂取にもつながるので注意が必要です。理想的には1日2~3杯までと考えると良いでしょう。

ブログをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です