スペシャルティーコーヒー

パナマ、ベルリナ農園との出会い♪

Pocket

美味しいコーヒーってなに?
フッとそう思った。普段缶コーヒーしか飲まないし。家で飲むのもインスタントコーヒー。
たまにホテルや、喫茶店も行くけど、「ブレンド」と注文すればコーヒーが出てくる。
それくらいしか認識してなかったなぁ。

疑問に思った私は、有名なチェーン店に行ってみました。

メニューにはエスプレッソメニューがあって、店内はオシャレで、そこに存在する為のドレスコードが暗黙の了解であるかのように見えました。

なんだか普段行かない場所に行ってしまい。借りられてきた猫のようになってしまいコーヒーの味どころじゃありませんでした。

そのお店で自分の好きそうなお店の検索をしました。

理想としては
ゆっくり本を読んだり
ちょっと年齢層高くて
ログハウスっぽい店?
と思いながら調べてみると、、、ココいいかも。というお店がありました。
田んぼの中に建っていてサーフィン好きのマスター。
コーヒーの焙煎機があって、コーヒーの写真もあるし。「ここに行こう」と決めて次のお休み。
そのお店に行くことにしました。

行ってみると田んぼの納屋をキレイにお店にリメイクしたもので、時間がゆっくり過ぎていくようでした。
中に入ると天井は高くて、白を基調とした店内は明るくて、コーヒーの匂いがフワッと私を包みました。

お店はちょうど静かな時間だったのか、私ともう一組お客さんがいるだけ

「いらっしゃいませ!どうぞ?」

写真で見たマスターが張りのある声で、カウンターの中からカウンター席へ案内してくれました。
サーフィン好きのマスターは40歳前後、日焼けで真っ黒で、クシャっと笑うと白い歯が余計に白く見える人。

私は緊張しながら言いました。
「美味しいコーヒーというのを知りたくて、、来ました」

マスターは少し驚いた顔をした後に小さい声で「なるほどなるほど、ぅんぅんぅん」と小さい声で頷きながら、豆の入った瓶が5つほど並んでる棚を眺めて、少し考えた後こっちへ向いて
「パナマとかどうだろう?」と言いました。
(パナマとかどうだろう?)と頭で繰り返しながら
「じゃあそれでお願いします!」と返しました。

ネルドリップ
マスターはネルドリップでした。ネルドリップとは柔らかい布の中にコーヒー豆を入れてお湯を注ぎ抽出します。

ペーパードリップの布版のような感じです。

「基本的にはペーパードリップ。なんだけど、どうしても紙の匂いが入るんだよね。布は手間がかかるけど主張しないでコーヒー本来を出してくれるから、僕はこれが一番好きだね。」

そう言いながら、ストップウォッチを片手にしたマスターはドリップ中、コーヒーから全く目を離しません。
つられて私もコーヒーの方を眺めます。
マスターがお湯を注ぐとコーヒー豆はプクゥーと膨らんで、発酵してる時のパンみたいにまんまるになりました。
下をみると全くお湯は落ちてません。

コーヒーがお湯を全部受け止めて1番頂点に割れ目ができてそこからポフポフ湯気が立ちます。

不思議!声に出すのを必死に堪えました。邪魔になるかもしれなかったから

マスターはしばらくそれを見たあとお湯を注いでいきます。

コーヒーは茶色く泡立ってクルクルと回りながら下へと落ちていきます。

注ぎ直して提供してくれました。
「パナマ、ベルリナ農園のティピカです。」

パナマコーヒーの特徴

出されたコーヒーはキラキラしてて、湯気はもういい匂い。
飲んでみると、イメージほど苦くなくて、アッサリしてる。と思ったら香りが中から出てきました。
ブルーベリー??ナッツっぽい香ばしさもあって、色んな匂いが次から次へと広がってきます。
「美味しいコーヒーってこういう事なんだ!」

あの瞬間感動してたはずなんですが、日本一間抜けな顔をしていた自信があるくらい驚いた顔をしてしまいました。

「パナマはゲイシャっていうコーヒーが今ブームだけど今出したのは「ティピカ」という種類で、飲みやすくてフルーティでしょ?
パナマも農園が色々あって、ゲイシャ種はエスメラルダ農園という所がとても有名でね。
これは、ベルリナ農園といって、日陰栽培っていう伝統的なやり方で作ってる所なんだよね。

コーヒーってね、山の上で作られてるだよ。標高1500とか2000とか高い所、だからパナマと聞いたら暑そうだけどそこまで高いとあんまり気温は上がらないし、土の種類もコーヒーの木に適してるんだよね。
ベルリナ農園はその中でもとても評価の高い農園なんだよね。」

コーヒーを入れ終わったマスターはまた元どおりの元気な声で、早口でたくさん話してくれましたが、またお客さんがきてコーヒーを淹れはじめるとまた黙ってしまいました。
私はコーヒーを一杯飲みながら知らない国の知らない農園の風景を眺めているような感覚に襲われました。

最後に
私はいつしかこのお店の常連になり沢山のコーヒーと出会い、また知らない国の知らない農園に、想いを馳せる日々です。

農園で作った豆が袋に入れられ、大きな大きな貨物船に乗って長い旅をして日本にきて、沢山の人に運ばれて私の前にくる。

でもとても重要なのは、「誰と飲むか」なのかな。「誰に入れてもらったか」とか。
とても重要かもしれません。

 

 

岡山県で美味しいスペシャルティーコーヒーが飲めるお店をご紹介しています!

キノシタショウテン系列のお店は基本美味しいスペシャルティーコーヒーが飲める上に、色々な淹れ方が選ぶことができます!その中でも、牛窓のオリーブ園展望台の中にあるお店は絶景が見れる中美味しいコーヒーが飲めるので、牛窓に行く際はぜひ行ってみてください♪♪

ただお昼ご飯を食べに行くという感覚では行かない方が良いです、純粋にティータイムを楽しみたい方にお勧めです!

詳しくはこちらをご覧下さい!

牛窓オリーブ園絶景カフェ!【キノシタショウテン】

様々なコーヒーの抽出器具で色んな味が楽しめるコーヒー店!!

お洒落で美味しいコーヒーが飲めるカフェ♪the coffee house!

 

初回限定で安く美味しいスペシャルティーコーヒーが飲めるおススメのサイト!!
スポンサーリンク

*初回のみがお安くなっています、二回目ご利用はおススメしていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です