コーヒー豆知識

コーヒーは悪魔の飲み物!?コーヒーを飲まない宗教モルモン教

Pocket

今でさえコーヒーは嗜好品の域を離れて、薬のような健康効果も知られるようになり、健康飲料としての価値も高まってきましたが、元々コーヒーは発達当時、薬のように扱われてきました。
それも宗教上で秘薬のように利用されていたとされています。

今回はそんな宗教に利用されてきた当時から今に至るまでの歴史、その歴史の中で生まれたコーヒーを飲まない宗教、モルモン教についての情報を紹介したいと思います。

「宗教上の秘薬としてのコーヒー」

コーヒーが何時頃から発見されていて、人に利用されていたのかははっきりと分かっていません。
一説には有史以前から利用されていたとも言われます。

人による利用がはっきりとした頃のコーヒーは、眠気覚ましとして、あるいは病に効果のある秘薬としてイスラム教などで利用されていました。
今のようなコーヒーとはまた少し違ったようで、今私たちの口に入るような味になったのは13世紀ごろとも言われます。
こういった宗教で利用されているものは、当然他宗教にも影響を与えました。

「キリスト教ではコーヒーは悪魔の飲み物」

先述したように、コーヒーはイスラム教を通じて活性化してきたものです。
ヨーロッパといったキリスト教圏からして当時イスラム教は驚異のひとつであり、イスラム教が好むものは邪悪な、悪魔のものとして扱われていました。
コーヒーも例外ではありません。

しかしそうしてコーヒーが悪魔の飲み物として扱われたのはそう長くなく、コーヒーの効能や嗜好品としての価値もあって、次第にキリスト教でも受け入れられ、好まれるようになりました。
少なくともキリスト教の歴史の中で、コーヒーが時期があったのです、後述しますが、モルモン教でコーヒーが禁忌とされるのは、モルモン教が「原始キリスト教会」をもとにして生まれた宗教であるということが挙げられます。

「コーヒーを飲まない宗教、モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)について」

モルモン教はキリスト教系の比較的に新しい宗教のひとつで、正確には末日聖徒イエス・キリスト教会と呼ばれます。
成り立ちは1830年、アメリカ合衆国にて立ち上げられました。
モルモン教という呼び方は、経典であるモルモン教典に由来します。

モルモン教では、基本的に以下の様な戒律があります。
・知恵の言葉:コーヒーや茶葉を使う飲料、タバコ、アルコール、麻薬などを禁じる。
・献金の義務:収入の十分の一の献金。
・十戒:神を信じる事、を始めとする十の戒律
・純潔の律法:性欲は罪ではなく、制御するものとする。
・安息日:神に仕える日を設ける。
・断食:食事を断ち、その分のお金は寄付する。

コーヒーが禁じられるのはそのうちの一つ、知恵の言葉です。
知恵の言葉は、健康な人間のみが神聖を保つという教えに基づいて定められた教義で、健康を害すあらゆるものを禁じています。
モルモン教では、コーヒーや、茶葉を使った飲料、タバコ、アルコール、麻薬などは禁じており、過度の肉食といった健康を害す行為に関しては控えるようにとされています。

つまり知恵の言葉とは、人間が健康的に生きるために必要な戒律となります。
また、肉体を健康に保つことで、神からの祝福が得られるという考えもあるようですね。

「モルモン教とコーヒーについて」

以上のようにモルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)ではコーヒーを始めとした、健康に害を与える食品や行為は禁止されています。

今日日ではコーヒーは健康飲料であるとする説が主流となってきていますが、まだあいまいなところです。
モルモン教がコーヒーを禁忌とするところには、宗教的な背景がありながらも、戒律としては「健康に害を与えるもの」を禁じています。
今後コーヒーの効果がよりはっきりと研究されていくにあたって、コーヒーが健康飲料であると認められれば、モルモン教でもコーヒーが飲めるようになるかもしれませんね。

 

岡山の美味しいコーヒーが飲めるお店をご紹介しています!

牛窓オリーブ園絶景カフェ【キノシタショウテン】にかんしてはこちらをご覧ください

牛窓オリーブ園絶景カフェ【キノシタショウテン】

王子が岳の絶景カフェに関してはこちらをご覧ください

王子が岳絶景カフェ【belk】

 

スペシャルコーヒーはとても品質が良く、味の特徴がしっかりと感じられます。今まで酸味が苦手という方でも、スペシャルティーコーヒーの酸味は美味しいという方も増えてきました。ぜひお試しください。

初回限定で美味しいスペシャルティーコーヒーが飲めるおススメのサイト!!
*初回のみがお安くなっています、二回目ご利用はおススメしていません。
ちなみにスペシャルティコーヒー200gの相場は1600円~2000円です。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です