コーヒーの木栽培
コーヒーの木を室内で育てろ!奮闘記!,  未分類

LED照明でコーヒーの木を栽培20日目!!

Pocket

コーヒープロジェクトの一環である、LED照明を使用してコーヒーの木を室内で育てる実験を行っています。
最初に、育てるためのボックスを三段ボックスと100均の物を使用して作成しました。
それが完成した後にメルカリでコーヒーの木を購入し、2/19日から栽培を始めていきました。

さて、そこから約20日経ちましたが今の状態はどうでしょうか・・・・・

3/12
一週間前に葉っぱが乾かないように家にあった霧吹きを使って濡らしていきました。

しかし、それがまさかこんなことになるとは・・・・

使用する前に中に液体が入っていたため一度中の液体を出して濯いで、水を入れました。それを満遍なく全ての葉にかけていきました。

すると翌日、葉っぱの上に白い粉みたいなものがいっぱい付いていたのでびっくり!!これはなんだ??もしかして霧吹きの中に入っていたのは水ではなかったのか・・・・?確認をしたところ漂白剤みたいなものが入っていたとのこと。。。。

濯ぎ洗いはしましたが残っていたようです。

濡らしたタオルを使って葉っぱ一枚一枚拭いていきました、その時には新芽を出ていましたが小さかったためあまり拭けませんでした。

二日後・・・・・・

いつも通り観察をしていると、まさかの新芽の片方の葉先が黒くなっている。触ってみると固まっており、ちぎれました・・・・

薬品が影響したのだと思われますが、二本あるコーヒーの木の新芽が両方ともやられました。しっかりふき取ったと思っていましたが影響が出てしまたので残念です。
ただ、葉っぱの一枚がだめになっただけだったのでもう一枚はすくすくと成長しているので安心しました!!

前回光量が多かったのか葉焼けしそうな感じがあったため今は光量を最小にして栽培していますが大丈夫のようです。
コーヒーの木は光を好みますが、多すぎると葉焼けしてしまうという難しい植物ですが、

LED照明の良い所は

・光量を調整出来るということ
・植物育成に必要な赤と青の光を多く出来るということ
・24時間光を与え続ける事が出来るということ

通常太陽光では実現出来ないことをLED照明なら実現出来るということは、太陽光で育てるよりも早くコーヒーの木が育つ可能性が高いということです。
ただ、コーヒーの木は成熟するまでにゆっくりと時間をかけることで美味しいコーヒーが出来るとも言われています。

LED照明を使用して早く成熟したコーヒーの木は美味しいコーヒーが出来るかどうかは全くわかりません・・・・

LED照明で苗から実が収穫出来るまで栽培された方がいらっしゃるかはわかりませんが、今後も観察しながら育てていきたいと思います。

 

コーヒーは至高品で人によって美味しいコーヒーは変わってきます。最近ではスペシャルティーコーヒーが主流になってきました。スペシャルコーヒーはとても品質が良く、味の特徴がしっかりと感じられます。今まで酸味が苦手という方でも、スペシャルティーコーヒーの酸味は美味しいという方も増えてきました。ぜひお試しください。

初回限定で安く美味しいスペシャルティーコーヒーが飲めるおススメのサイト!!
*初回のみがお安くなっています、二回目ご利用はおススメしていません。
ちなみにスペシャルティコーヒー200gの相場は1600円~2000円です。
スポンサーリンク

スペシャルティコーヒーについてはこちらをご覧ください

スペシャルティーコーヒーについて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です