未分類

コーヒー粘土を作成しろ!!奮闘記!In備前焼き

Pocket

【前回までのあらすじ】

去年の夏から始めている、コーヒー粘土作成プロジェクト!ある程度成形まで出来て乾燥させるとしっかりと固まるまではいきました。

実際にコーヒー粘土を使用して成形し、ガスバーナーで焼いてみました!

その記事に関してはこちらをご覧ください。

コーヒーの豆カスからコーヒーカップを作成!奮闘記4

ただ、やはり主成分がコーヒーの豆カスということもあり、実際に窯で焼くと灰になるのではないかと思っています。ガスバーナーでずっと当てると灰になりました・・・・笑

コーヒー粘土は作成出来ましたが、陶芸として焼くというレベルには達していないことがわかります。コーヒープロジェクトの一環として、コーヒーの豆カスからコーヒーカップを作成するという挑戦が入っているのでなんとか出来ないものか・・・・・

という事で、今回知り合いの方に備前焼きの職人さんを紹介して頂きました!!何かヒントになる情報が得られればと思います。

 

【世界に誇る備前焼の街並み】

3/1にアポが取れたので早速備前市に行ってきました。元々陶芸には興味があり、陶芸教室なども行ってみたいと思っていましたが中々いける機会がありませんでした。備前市に行くということもなかったので、今回が目的を持っていくのは初めてでした。

岡山という地は全国、いや世界に誇れるものが沢山あるように思います。庭園、フルーツ、地酒、食、ジーンズ、刀剣、そして備前焼。これだけ誇れるものがあるというのはとても魅力のある地だということです。もっと全国に発信出来ると良いのですが・・・・

特に備前焼は世界に誇れるものの一つとして存在しています。備前市の主要道路を通った時に、備前焼のギャラリーを数店見かけたことがありましたが、一本中の道路を通ると、20店舗ぐらいのお店が立ち並んでいました!!!
陶芸好きにはたまらない街並みです!ショーケースに並べられている陶芸品を眺めながゆっくりと歩いて散策するのも楽しいと思います。

陶芸にご興味がない方でも、ゆっくりと流れる時間を楽しみながら散策してみる価値はありますのでぜひお立ち寄り下さい。

 

【何世代も続く老舗、備前焼宝山窯】

ゆっくりと流れる時間を満喫したいところではありますが、約束の時間になったので早速お店にむかいました。今回お世話になるお店、森宝山窯さんです。

なんて趣のある風貌でしょうか・・・・・
私なんかが入って良いのだろうかという・・・・・
職人さんというイメージが、ものすごく厳格な方なのかなと思ったら、もの凄く気さくな方でした。ホッとしました、今回お話を聞かせてくださる森さんは19代目?20代目?もの凄く長い年月継承されてきたお店でした。

なんと!!!
江戸時代にその当時城主より、6件建てて良いですよと言われて建てたうちの一つが宝山窯だそうです!!

恐れ多い事です。。。。こんなコーヒー粘土とかいうわけのわからないものを持っていくという心苦しさ・・・・笑
本当にお話を聞いて下さるだけでありがたいことです。

お店に入ると早速客室に通してくださりました。

上座に通されましたが、いえいえ・・・恐れ多い・・・・下座に座らせていただきました笑

備前焼の湯飲みでお茶を頂きました。
一口飲むと・・・・ん?なんだこれは??今まで飲んだことがない・・・
美味しい!!美味しすぎる!!

島根から取り寄せている抹茶入りのお茶だそうです。
これは美味しい、備前焼きの湯飲みと相まって最高の味です!!

 

【いざ本題へ】

そんな最高のものをいただきながら、早速コーヒー粘土についてご相談させていただきました。
色々な雑談で楽しい話をさせていただきながら、実際にどうなるかをお聞きしたところ、やはり今の段階は所謂紙粘土レベルだそうです!高温で焼き固める備前焼の窯に入れると確実に灰になるとのこと・・・・・想像していたとおりです笑

ただ、いくつか助言をいただきました。コーヒーの豆カスをそのまま素材にして作成するのは難しいということでしたが、コーヒーの豆カスを一度灰にしてしまってから素材として使用するなら世界が広がるのでは??

コーヒーの豆カスは焼くと灰になりますが、灰は高温で焼くと溶けてガラス質みたいになるようです。確かに釉薬などは灰を混ぜて作られています。
一度灰にしてしまうことで、高温で焼いたときに溶けて固まればもしかしたら・・・・ということをお聞きし、さらに釉薬などとして使用すればもっと実用的なのでは!という助言をいただきました!

これは帰って早速実験開始です笑

コーヒーの豆カスを一度灰にして粘土を作成してみます!!!
あとは釉薬として使用すると面白い化学反応が見られるかもしれません。

 

【宝山窯の作業場】

お話を聞かせていただけるだけでもありがたいのですが、実際の作業場や窯を見せて下さいました!!!!
ネットでは見たことはありますが、実際の窯を見るのは初めてでとても興奮しました!

中にも入らせていただきとても感謝です。
イメージではこの大窯で定期的に焼いているのか思いきや、年に数回程度で、普段は小さな窯で焼かれているようです。4月末に大窯で焼かれるそうなので、それまでに作品が間に合えば一緒に入れて焼いて下さるそうです!!

えっ!!良いんですか??笑
頑張ります!!!

結果は、全く無くなっているかもしれないし、新しい物が出来上がるかもしれないし、神のみぞ知るです。
ただ、新しいものを生み出すためにはまずは行動しなければなりません。せっかくいただけたチャンスを無駄にしないようにしていきます!
結果はまた後日アップします。

作業場では原土から粘土を精製する作業をされていました。見ているとこれはとても重労働・・・・・実際に陶芸をする前の工程にも手間がかかっています。実際に見ないとわからないことだらけです。

そこでまさかの・・・・粘土をくださいました・・・・・・笑
えっ!!良いんですか??笑

何から何まですみません。
ありがとうございます。

この粘土を使ってまた新しい取り組みも出来そうです!!実験の幅が広がります!!

 

【宝山窯の店内】

色々と見させていただいた後、店内も見させていただきました。備前焼といえば手の届かない存在として位置していましたが、お手頃な価格のものもありました!
ついつい仕事柄コーヒーカップを見てしまうのですが、一客4500円のものがありました!通常お店で使用するブランドものの一客よりお手頃でした。これほど趣のあるコーヒーカップがその値段で手に入るとは・・・・

お店をするときは備前焼のものを使用したいですね!!!

勿論何万もするものもありました!!
すっ凄い!!これは手にはできません・・・笑

お店に入った正面に8段の棚があり、存在感がとてもあります。
なんとその棚、江戸時代から受け継がれているそうです!!
良いものはやはり長持ちしますねー笑

とても良い時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございます!!

よし、4月末のお祭りに向けてしっかりと完成させていきます!!

【宝山窯】

宝山窯ページ!

備前市へお越しの際はぜひお立ち寄りください♪♪

コーヒープロジェクトに関してはこちらをご覧ください→

コーヒープロジェクトで命を救え

スペシャルコーヒーはとても品質が良く、味の特徴がしっかりと感じられます。今まで酸味が苦手という方でも、スペシャルティーコーヒーの酸味は美味しいという方も増えてきました。ぜひお試しください。

 

美味しいコーヒーをお安くお届け♪♪  sproutcoffee !!

お店をフォローして下さった方に20%offクーポンを配信中!!

 

牛窓オリーブ園絶景カフェ【キノシタショウテン】にかんしてはこちらをご覧ください

牛窓オリーブ園絶景カフェ【キノシタショウテン】

王子が岳の絶景カフェに関してはこちらをご覧ください

王子が岳絶景カフェ【belk】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です