コーヒー産地について

グアテマラのコーヒー豆の特徴と魅力!!

Pocket

コーヒーは至高品なので、人によって美味しいと感じるコーヒーは違うと思います、勿論コーヒーの木が栽培されている地域の土壌や気候条件、標高などで味の特徴も変わってきます。今回ご紹介するのはグアテマラです。人気銘柄の一つなのでご参照下さい。

 

■グアテマラ産のコーヒー豆の歴史

グアテマラにコーヒー豆が伝わったのは1750年頃といわれています。ただその当時はそれほど広く普及しませんでしたが、1850年頃になるとコーヒー豆の木の栽培が始まったと言われています。
1960年~2000年頃はグアテマラの国内で内線が勃発したため不安定な時期が続きましたが、その後は固定ファンも多い生産国の一つとなっています。

グアテマラで生産されるコーヒーのほとんどは、水洗式と呼ばれる処理で生産されています。この水洗式はコーヒーチェリーの果実部分をコーヒー豆を加工する際に洗い流してしまうため、発酵による風味生成が少なく、酸味がシャープにでやすいという特徴があります。

コーヒー豆の木は強い日光にさらせると枯れてしまったり葉焼けを起こしてしまうため、グアテマラのコーヒー農園ではシェードツリーを用いた日陰栽培方式が採用されています。
シェードツリーを農地内に植えるとコーヒー生産量が低下してしまいますから、贅沢な栽培方法といえます。

 

■木々の土地グアテマラの魅力

コーヒーの産地として有名なのはブラジルやエチオピアなどかもしれませんが、グアテマラもコーヒー豆の栽培には適した土地で、世界的にも甘い香りと力強いコクで人気の高いコーヒーとなっています。
グアテマラは人口約1400万人、中央アメリカの北部に位置し、基本的に亜熱帯気候となっています。

グアテマラのコーヒー豆は、上品な酸味と甘い香りが特徴で、ほかの豆ともあわせやすくブレンドにも用いられています。
コーヒー豆は標高が高くなるほど風味が豊かになると言われていますが、グアテマラのコーヒーは標高が1370メートル以上の高地で栽培されているためきわめて高い品質といえます。

グアテマラは中南米に位置し、大西洋と太平洋に挟まれています。そのためユニークな地形となりコーヒー豆の味わいにも変化が生まれます。

 

■寒暖差がよりコーヒーをおいしくさせる

グアテマラは熱帯気候ですから平地はコーヒー豆の栽培には適していません。一方山岳地の高地は昼間と夜間との寒暖差が激しくコーヒー豆がしっかりと引き締まるためおいしいコーヒー豆にすることができます。

またグアテマラには3つの火山があり、ミネラルが豊富に含まれた火山灰性の土壌は水はけもよくコーヒー豆を栽培するのには最適な土壌といえます。
そのほかにもグアテマラはコーヒー豆の品質を向上させるため、多様な工夫がされていますから高品質なコーヒー豆を維持することが可能となっています。

 

■数ある生産国の中でも高品質

コーヒーの生産国は数多くありますが、その中でもグアテマラは高品質なコーヒーを大量に生産しているといえます。日本でも多くのカフェなどでグアテマラのスペシャルティ豆を取り扱っていますから、日本でも人気の生産国といえます。

ブラジルやエチオピアなどのコーヒーと比べると、日本ではなじみが薄いかもしれませんが、グアテマラで生産される17パーセントものコーヒーが日本に輸出されています。そのため日本人にも好まれているコーヒーといえます。

 

■おすすめの飲み方

グアテマラのコーヒーはそのまま飲んでもおいしいですが、ほかの豆とブレンドしても調和しやすいのでおすすめです。
特にグアテマラのコーヒーはコクと酸味を併せ持ち甘い香りがあるのが特徴となっていますから、ブレンドコーヒーのベースとされることも少なくありません。
ミディアムローストははっきりとした酸味の中に苦みが感じられるので、シャープな酸味を引き立たせたい時におすすめです。
特に香りをいっそう引き立たせたい時にはフルシティロースト以上にすれば酸味を抑え苦みとコクを引き立たせることができます。
ミルクとあわせる時には深煎りがおすすめです。

 

■コーヒーの専門機関

グアテマラには品質の向上と生産管理のために「グアテマラ全国コーヒー協会」という専門機関が設立されています。
この協会は気候や生産体制に関する研究のほか、農地管理や生産者の教育、世界にむけたマーケティングを通してグアテマラのコーヒーに関する品質向上をとりおこなっています。

グアテマラのコーヒーといってもたくさんあり、上質な豆が栽培されているエリアは8つあります。
また標高や気候もそれぞれ異なるため、同じグアテマラ産のコーヒーであっても地域ごとに特徴があります。
標高1350メートル以上になると気候条件も厳しくなりますが、その分コーヒー豆の風味が豊かになるため最高等級のSHBを冠することが可能となります。

■グアテマラコーヒーの人気の理由

グアテマラは強いコクと甘い香りから日本でもブレンドコーヒーや缶コーヒーなどでよく飲まれています。
コーヒーの苦みが好きな人には少し物足りないかもしれませんが、上品な酸味と上質なココアの風味が調和したものとなっていますから、自宅でカフェの雰囲気を楽しむにはとてもおすすめです。

 

コーヒーは至高品で人によって美味しいコーヒーは変わってきます。最近ではスペシャルティーコーヒーが主流になってきました。スペシャルコーヒーはとても品質が良く、味の特徴がしっかりと感じられます。今まで酸味が苦手という方でも、スペシャルティーコーヒーの酸味は美味しいという方も増えてきました。ぜひお試しください。

初回限定で安く美味しいスペシャルティーコーヒーが飲めるおススメのサイト!!
スポンサーリンク

*初回のみがお安くなっています、二回目ご利用はおススメしていません。

スペシャルティコーヒーについてはこちらをご覧ください

スペシャルティーコーヒーについて!

キリマンジャロコーヒーについてはこちらをご覧ください

酸味好きに人気のキリマンジャロコーヒー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です