コーヒー産地について

世界三大コーヒーの1つ、美味しいコナコーヒーの魅力とは?

Pocket

コーヒー好きの方なら一度は耳にされたことがあるとは思いますが、今回はハワイコナのご紹介をしたいと思います!!

【コナコーヒーとは】

「コナコーヒー」とは、アメリカ・ハワイ島の西岸にあるコナ地区でのみ栽培されているコーヒー豆のブランドです。有名なコーヒー豆のブランドにはジャマイカのブルーマウンテン、タンザニアのキリマンジャロがありますが、ブルーマウンテン・キリマンジャロと並び世界3大コーヒーと呼ばれるコーヒー豆の1つです。そして、この「コナコーヒー」は、生産量が世界中で栽培されるコーヒー豆の1%にも満たない、大変希少なコーヒー豆です。アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州のみのため、ホワイトハウスの晩餐会では、必ず「コナコーヒー」が提供されます。

この「コナコーヒー」は100年以上も前からハワイで生産されてきました。ハワイは観光のイメージが強く、コーヒーを生産していることは知らない人も多いですが、ハワイ島の小さな地区であるコナ地区では年間約90万㎏のコーヒー豆が収穫されています。ハワイの火山活動により作られた豊かな土壌、そして高い標高や雨量・日照時間などコーヒーの栽培には理想的な条件がコナ地区には揃っており、世界でも類を見ないコーヒー豆が育ちます。

 

【コナコーヒーの等級】

収穫されたコナコーヒーはハワイ州農務局による厳しい基準で振り分けられます。コーヒー豆のサイズ、色、香り、欠点豆の数などをチェックし、等級に合わせたスタンプを押します。一般的にコーヒー豆はサイズが大きいほど完熟度が高く、いい味になります。コナコーヒーで一番大きい豆のサイズは、「エクストラファンシー」と呼ばれ、コナコーヒーの収穫量全体の15%しかありません。次のサイズが「ファンシー」、その次が「プライム」と分けられます。等級が高いほど、その風味はまろやかで甘みがあります。

 

【コナコーヒーは高価なコーヒー】

「コナコーヒー」は価格が高いことで有名です。ブルーマウンテンに次いで価格が高いコーヒー豆です。価格が高い理由は3点考えられます。

1つめは、生産が少なく希少であるためです。ハワイ島のコナ地区でしか生産されていないため、世の中に出回る数が少ないです。流通量が少ないため、価格が高くなっています。

2つめは、ハワイが数あるコーヒー豆の生産地の中で唯一、先進国であるためです。ハワイはアメリカの州であり、先進国であるため、コーヒー豆の生産にかかる土地代・人件費が他のコーヒー豆の生産地と比べて高くなります。このことが、「コナコーヒー」の価格に影響しています。

3つめは、コナコーヒー豆の摘み取り作業がすべて手作業で行われているためです。コナコーヒー豆は水洗式と呼ばれる方法で精製されます。この水洗式は乾燥式に比べ手間が非常にかかります。しかし、手間がかかる分、不純物や欠点豆が除去され、豆もきれいにそろうため、非常に精製度の高い高品質な豆に仕上がるのが特徴です。このように手間をかけている分、高価でもあり高級なコーヒー豆として販売されます。

コナコーヒー豆を100%使用したコーヒーは値段が高くなります。安価な価格で販売している「コナコーヒーは、他のコーヒー豆とブレンドしてある場合がほとんどです。ハワイ州の法律では、コナコーヒーの豆を10%以上ブレンドしてあれば、「コナ・ブレンド」と記載することが可能です。

 

【コナコーヒーの味や香り】

「コナコーヒー」の味は、苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りで、すっきり爽やかな味わいが特徴です。コク深いというよりは、すっきりとした味わいを楽しむことができます。いれたての「コナコーヒー」の香りは、熟れたフルーツの様な甘い香りが感じられます。等級が高いほど、苦みがない甘みのある風味だと言われています。

 

【コナコーヒーでおすすめの焙煎方法・飲み方】

「コナコーヒー」は、ミディアムロースト~シティローストで焙煎すると、酸味を生かしたさわやかなコーヒーになります。深く煎りすぎてしまうと「コナコーヒー」の特徴であるすっきり爽やかな味わいが失われてしまうので、深く煎らない方がベターです。コーヒーを作る際のお湯の温度は、温度が高いほど苦みが出てきて、メリハリのある味に、温度が低いほど穏やかな酸味のある味になります。「コナコーヒー」には、70~80℃ほどの低めの温度で、マイルドさを引き出すのがおすすめです。

 

【コナコーヒーで一息】

世界のコーヒー豆生産量のわずか1%にも満たず非常に希少価値の高い「コナコーヒー」。ハワイでコーヒーというのは意外かもしれないですが、ホワイトハウスの晩餐会で提供されるほどのコーヒーであるため、「コナコーヒー」に夢中になってしまい、ハワイへ旅行に行った際にまとめ買いするという人もいます。「コナコーヒー」は苦みが少なくすっきりとした味わいであるため、コーヒー特有の苦みが得意じゃないという人にも、お勧めできるコーヒーです。ハワイの豊かな土壌で栽培される高級なコーヒーは、特別な時間を楽しむためのコーヒーとしておすすめです。

 

コーヒーは至高品で人によって美味しいコーヒーは変わってきます。最近ではスペシャルティーコーヒーが主流になってきました。スペシャルコーヒーはとても品質が良く、味の特徴がしっかりと感じられます。今まで酸味が苦手という方でも、スペシャルティーコーヒーの酸味は美味しいという方も増えてきました。ぜひお試しください。

初回限定で安く美味しいスペシャルティーコーヒーが飲めるおススメのサイト!!
スポンサーリンク

*初回のみがお安くなっています、二回目ご利用はおススメしていません。

スペシャルティコーヒーについてはこちらをご覧ください

スペシャルティーコーヒーについて!

ケニアコーヒーについてはこちらをご覧ください

ケニア産コーヒーの魅力と特徴をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です